• ホーム
  • 毛髪の抜け毛チェックは定期的にすること

毛髪の抜け毛チェックは定期的にすること

2019年06月10日
鏡を見て髪を気にする男性

薄毛予防のために抜け毛の状態を定期的にチェックすることは、非常に意味のあることです。
それは何故かと言うと、まず毛母細胞の分裂回数には限度があるためです。
発毛や育毛は、毛母細胞が分裂を繰り返すことで成立します。
しかし毛母細胞の分裂回数には限度があり、その回数、分裂を繰り返した毛母細胞からは髪の毛は生えてこないようになります。
髪の成長が不十分な状態、短い毛や細い毛の抜け毛が目立ってきて、しかし、その状態を放置したままにしておくと、いたずらに毛母細胞の不十分な分裂だけが繰り返されてしまいます。
するとその部分が薄毛になってしまった時には、毛母細胞の分裂回数が残されていないため効果的な治療を行うことができない場合も多くなってしまいます。
また抜け毛は、頭皮にダメージが蓄積しているため、あるいは頭皮の血行不良が進行しているために発生していることも考えられます。
それらの要因を放置したままにしておくと、抜け毛は進行するばかりでやがては薄毛に進行していくことがほとんどです。
するとその状態から治療を始めると、とても時間がかかってしまうことにもなりかねません。
薄毛予防のために抜け毛を定期的にチェックするのは、以上のような理由から大切なわけですが、チェックポイントとしては抜け毛の質と量が挙げられます。
ある程度の長さがあり、かつ太い毛が抜けているのであれば、それは成長した頭髪の抜け毛ですから、それほど杞憂する必要はありません。
やたらと短い、そして何よりコシのない細い毛が抜けるようになった場合は要注意です。
薄毛予防のために、速やかに医療機関に相談する、育毛剤などを使用することをおすすめします。
また抜け毛の許容本数ですが、1日に100~300本辺りまでは心配の必要はないと言われています。
数えるのはなかなか難しいですが、明らかに量が増えてきたと言う場合には、やはり薄毛予防を頭に行動を起こした方が良いです。